忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実務実習もいよいよ残り5週間。

実務実習元年となった平成22年度の実務実習も残りわずかになった。

実は、自分の中で感じていたことが
横の仲間を通して確信に変わりつつあるので、
久々にブログをアップしようと思います。

今後10年間保険調剤の世界は厳しいと思っており、
その思いは今も変わらないが、
実は実務実習開始後5年で、
この業界の勢力図がガラッと変わりそうな気がしています。

実務実習中の学生達が友達通しで
連絡を取り、愚痴を言ったり、実習先の薬剤師や会社の
悪口を言うのは予想通りではあったが、
思った以上に、ブラックな会社、
モチベーションの高い会社、そうでない会社
我々が上辺で受けるイメージとは違う
中身の部分でかなり正確に把握していることに驚きます。

例えばAと言う会社。
社長が薬剤師で、支店も多数。
実務実習も積極的なので、教育熱心な会社
と言うイメージ。
実際は薬学部の教授が集まるような
勉強会、大学主催の交流会には必ず出席するけれど、
薬剤師会レベルの勉強会には出席しないどころか、
地域の実務実習の手伝いも何にもしない。

当然社員も右に倣え。

学生達の間では
『絶対に入社しちゃいけない会社』
『実務実習地雷薬局』として認識されているらしい。

コワ!
当たっているからこそコワ!

学生に大っ嫌いなその社長と、その会社の社員のこと
『何で俺が???』と思いながらフォローしちゃったよ。

同様にして、『メガチェーンは入社説明会にも行きません。』
と言う学生が多い。(Ⅰ期の学生はそんなことなかった。)

要は、
今までは大学の就職課と、有力教授のハートさえおさえておけば、
どんなに社内のモチベーションが低かろうが、
どんなに法律違反していようが、
良質安価な新卒ががっぽり入ってきたのだが、
2ヵ月半もいるとお粗末な内情がばれてしまう。
しかもそれを学生間で共有されてしまう時代だと言うこと。

迎え入れる薬局としては怖いが、
しっかりやれば、それが評価される時代になると言うこと。
新たな意味で都市圏での薬局の淘汰が始まるのではないかと痛感します。

なんか、ワクワクします。

でもこれからは教えるほうも大変ですな。
教授は現場を知らないのに、
学生は裏の裏まで知っちゃう
わけですから。。。

大手の予備校は準備万端、
講師を実務実習に派遣しているらしい
が、
そうでない予備校はどうなんだろう???
そういう意味では、幸せな人生送ってます。

RBは死ぬまで
アツウザ親父
(熱くってうざったい親父)
で、頑張っていこうと思いますわ。

ヘルス パッション

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Re:実務実習で感じていること
へ~そうなんですね。
面白い。

taizi 2011/02/20(Sun)10:53:43 編集
Re:Re:実務実習で感じていること
>へ~そうなんですね。
>面白い。
良いことも悪いことも、
明日のことは誰にも解りません。
楽しくやっていきましょう。
2011/02/22 21:20
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
プロフィール
HN:
リットウノブルボン
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/06/13
職業:
薬剤師
趣味:
競馬
カウンター
最新CM
[08/19 YUKI]
[08/04 炒め物]
[06/28 炒め物]
[10/17 三浦です]
[02/20 taizi]
バーコード
フリーエリア
ブログ内検索
お天気情報
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) リットウノブルボンの独り言 All Rights Reserved